贈与税は年110万円以下ならかからない。少しオーバーして贈与税を少し払って証拠残してもOK - 日々是新



贈与税は年110万円以下ならかからない。少しオーバーして贈与税を少し払って証拠残してもOK


贈与とは?
「個人から個人へ無償で財産などを移転すること」です。


贈与税は、年間110万円以下なら非課税です。

110万円以下

「贈与は、贈与をする人(贈与者)が『あげます』、贈与を受ける人(受贈者)が『もらいます』という意思表示をしてはじめて成立する。

なので親が勝手に
子供名義の通帳に振替えておく
というのは税務署員からするとペケです。

証拠を残すために
110万円をわずかにオーバーして10%の贈与税を支払う
という方法があります。

120万円贈与
110万円を超えた10万円に対して10%の贈与税を計算すると1万円贈与税です。

税率は200万円までは10%です。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 日々是新 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます